マザーボードの電池交換

自作1号は組み立てて以来、使用後は背面にあるメインのスイッチを
切ることで、電源の供給を完全に止める使い方をして来ました。

これにより約3年でデータを保持するための電池が消耗し、起動後にOSを読み込まず、
手動で立ち上げてもPC本体の時計や起動に関わるデータを保持しなくなりました。
そんなワケで今回はこの電池、CR2032の交換をしました。
FUJIFILM X-T2 フジノン XF 60ミリ F2.4 R M Macro にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
f0233624_22472811.jpg

手前のパーツがジャマなので取り外したところです。
FUJIFILM X-T2 フジノン XF 60ミリ F2.4 R M Macro
f0233624_22545388.jpg

ASUSのこのマザーボートでは、電池ホルダー右のレバーを外側に開くことで、
バネの力によって電池が浮き上がり外しやすくなっています。
室内撮影でブレ補正なしのレンズを使い寄り過ぎたので、若干ブレてしまいました。
せっかくの新しいカメラですが、何の参考にもなりません。
FUJIFILM X-T2 フジノン XF 60ミリ F2.4 R M Macro
f0233624_233928.jpg

[PR]
by jyuudo-rou | 2016-09-13 00:01 | 人工物・メカ
<< 野川公園 2016.9.17 地元神社の祭り 2016.8.26 >>